01
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はさみカバーです!

ハサミカバーtop

新しい年が始まりましたね!
今年もたくさんカワイイものを手作りして楽しみましょうね~(*´▽`*)

さて、2017年の1発目のハンドメイドはハサミカバーです!
これずっとやりたかったのですよね~。
というのも、つくろう会では「はさみをご持参くださいね~」っていう時がけっこうありますよね~。
なので、はさみのお忘れ物もすごく多いので、お返しする時には危なくないように、かわいくラッピングしてあげたりしております。
^m^

今回のつくろう会は、保管しておくのにも持ち運びにも危なくないように、はさみカバーをハンドメイドしたいと思います☆
あ~、やっと企画できた~(^^)v

いつもつくろう会に持ってくるハサミをご持参くださいね。
それぞれの形に合わせて作りたいと思います。

今回は、基本的にはフエルトを使って、「ブランケットステッチ」という縫い方をマスターしていきたいと思います。
この縫い方はその名の通り毛布(ブランケット)の端かがりによく使われてますよね。
フエルトでマスコットなどを作る時もブランケットステッチを使うことが多いので、手芸好きな子は覚えておくとイイかも(^_-)-☆

キッズの部で、今回お裁縫は初めてやるという子や、低学年の子も、レベルに合わせて縫い方や縫う長さを調整するので大丈夫ですよ~。
その場合、はさみはあまり大きくない方がお裁縫を楽しめると思います。
初めてさんはともかく最初につまづかないことが重要で、楽しんで達成感を味わうことが次へのステップに繋がりますもんね!

大人の方は上の写真以外でも、お好きな形で、時間の許す限り、いくつでもお作りくださいね♪
(大人の部は針と糸を使わないカルトナージュでお作りいただいても結構ですよ)

それではカワイイはさみカバーを作って、今年もたくさんハンドメイドしちゃいましょう~!
たくさんのご予約お待ちしてますね~(^^)/
スポンサーサイト

クリスマスリース2016☆みんなの作品

クリスマスリース☆201612作品top

たくさんのご予約をいただいておりました12月のクリスマスリースの会ですが、我が子の体調不良により、たくさんのキャンセルとなってしまいまして、本当に申し訳ありませんでした…<(>_<)>

こどもが溶連菌とインフルエンザから復帰したと思ったら、すかさず胃腸炎にかかり、家族が次々と感染しまして、散々な年末となってしまいました…(T0T)

奮発して予約しておいたクリスマスケーキも、年末のご馳走も、必ず誰かが胃腸炎で絶食期間となり、お粥やうどんというなんとも質素なメニューで過ぎて行きました…。

そして体調が戻ったお正月には、今度は絶食の反動でご馳走をいただきまくり、妊娠中以外に見たことのない数字を体重計にて確認することとなりました! 
Σ(・ω・;;) ノーッツ!!!

ま、そうは言っても、お正月ですからねぇ。
親戚が集まって、もう何食だか分からないほど、朝からずっと食べっぱなしっていうのが幸せなお正月の過ごし方ですからねぇ。
断食明けとかは関係なく、肥える正月というのが平和の証ではないでしょうかね~。

皆様はどんな年末年始を過ごされたのでしょうか?ヽ(^。^)ノ

あ、また前置きが長くなりましたが、時間を巻き戻して、みんなのクリスマスリースをご紹介します!


12月12日キッズの作品
クリスマスリース☆20161212k01

クリスマスリース☆20161212k02

クリスマスリース☆20161212k03

12月14日大人の作品
クリスマスリース☆20161214o01

12月14日キッズの作品
クリスマスリース☆20161214k01

クリスマスリース☆20161214k02

12月19日キッズの作品
クリスマスリース☆20161219k01

楽しみにしていただいてたたくさんの方がキャンセルとなってしまい、本当にご迷惑をおかけしてしまいました…
申し訳ありませんでした…

ご用意していたクリスマスの材料もたくさん余ってしまったので、また来年のクリスマスに何か作りましょうね!

今回、白やゴールドに塗って飾ったまつぼっくりがとてもいい味を出してくれたので、また来年までにたくさん拾ってご用意しておきますね~(^_-)-☆

それでは次回も嬉しい楽しいつくろう会をお楽しみに~♪

2016クリスマスリースtop2

プロフィール

ハン研とりみー部長

Author:ハン研とりみー部長
ハンドメイド研究部の部長です。

小学校4、5年生の頃、近所のママさんが自宅で洋裁教室を開いており、手芸好きだった私はぶきっちょさんだった母の強い勧めで習いに通っておりました。

その時初めて作ったピンクッションは、今も私の即戦力として常に身近な所に待機しております。

後に、祖母に洋裁を習うため通い、色々教えていただきました。祖母が「あらあらしく、かしこ」でいいと言うので、気持ちが楽になって、それが私の軸になっております。ありがとうおばあちゃん!(^^)/

今度は私が誰かのお手伝いを出来ればと思います。


ハンドメイド研究部ホームページ
handmadeken9bu.web.fc2.com

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。