10
:
1
2
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ハン研ハロウィン2016+自宅ショップ☆

ハン研ハロウィン2016_01

は~い!ハン研ハロウィン&ショップ2016がいよいよせまってまいりました!
良い子のみなさん、今年もお菓子、いっぱいもらえるかな?( *´艸`)
仮装の準備をして楽しみに待っててね☆

毎年、このイベントには、2時間ほどの間に100人の人達が我が家を行き交うんです!
なるべく混雑時を避けるのが、楽しく遊べるコツなのですが、なかなかそうも行かず…
(-▽-;)
ひとまず、玄関の靴が溢れかえるので、誰のか分かるように名前を書きましょうね~!

毎年、準備や当日のお手伝い、後片付けなどに、たくさんの方がボランティアとして参加してくださいます(^^)/
本当にありがとうごいます!
も~本当に、規模が大きくなり過ぎて、部長さんとわずかなスタッフだけでは手が回らず、本当にありがたい限りです!
みんなでやってると楽しいから、モチベーションあがります(T▽T)
今年もよろしくお願いしますっ!!!

それでは、ハン研ハロウィンと、自宅ショップについてご案内させていただきますね~♪


●ーーーーー●ーーーーー●ーーーーー●ーーーーー●

ハロウィン素材02

☆ハン研ハロウィンについて☆

・10月28日金曜日 午後3時~6時

・参加費:無料

・つくろう会に参加したことのあるこども達を対象に、お菓子を配ります。

・先日つくろう会で作ったあずま袋をご持参くださいね☆
 これまでにつくろう会で作ったハロウィンバッグ等でも大丈夫ですよ~。
 上記がなければもちろん紙袋などでも大丈夫です!

201610あずま袋top


・当日来られない子は、お菓子を寄付していただく際に入れ物をお持ちいただければ、コチラでお菓子を詰めておくことも出来ますよ('◇')ゞ  
 都合の良い時に取りに来てくれれば大丈夫ですので、お気軽にご相談くださいね☆

※つくろう会にご参加いただいたことのない子でも、入れ物代+お菓子代を300円とさせていただきハン研ハロウィンにご参加いただけます。
(子供向けショップも同時開催しますので、ショップだけご覧になりたい方は300円は必要ありませんので、お気軽にお友達やご兄姉をお誘いいただき、遊びに来てくださいね(^_-)-☆ ~ショップについての詳細は下記をご覧ください~)

※対象者のご兄弟について:未就園児の小さな弟ちゃん妹ちゃんにつきましてはつくろう会に参加経験がなくても、事前にお知らせをいただき、部員のご兄弟と保護者同伴で貰いに来ていただければ無料とさせていただきますね。お菓子を入れる袋をご持参ください。

・近隣のご迷惑にならないよう、お菓子は各自持ち帰ってから食べることにご協力くださいませ!

\(~o~)/仮装して来たら楽しいよ~!



●ーーーーー●ーーーーー●ーーーーー●ーーーーー●

ハロウィン素材01

***お願いと寄付について***

・保護者の方からの暖かいお菓子のご寄付を喜んで受付いたします。
 ・10月27日(木)10時~13時、15時~18時
 ・10月28日(金)10時~13時
 部長宅へお持ちくださいませ!
 (自宅ショップ開催時間内ですので、ショップにもぜひお寄りになってくださいね~(^_-)-☆)
 

これまでのハン研ハロウィンの様子はコチラ


●ーーーーー●ーーーーー●ーーーーー●ーーーーー●



☆自宅ショップ「カッカ手芸店」について☆
ハロウィン素材03


・10月27日(木)10時~13時、15時~18時
・10月28日(金)10時~13時

・10月28日金曜日 子供向けショップ
 午後3時~6時 (ハロウィン同時開催)


今回のカッカ手芸店では、アクセサリーが充実!
デパートで買うとウン千円するようなネックレスやピアスがなん百円ですよ!
材料費だけみたいなお値段なんですよねぇ(^^♪
これが場所代のかからない自宅ショップの強みです(^^)/
ま、正直もう少し値上げしたいんだけど、あげられないんです~。
作り手から地域の方へ直接お届けできて、喜んでいただける幸福を知ってしまうと!
( *´艸`)

それから前回同様、ハンドメイド好きがウキウキするようなハンドメイド材料も揃えてございます☆
ビーズアソートやアクセサリーパーツ、布やリボンやボタンなど、早速帰って何か作りたくなりますよね~(#^^#)
手作り大好きなつくろう会の子ども達のために10円から買えるパーツ等もありますよ。

ハン研ハロウィン2016_02
定番アクリルたわしのかぼちゃカゴ(お菓子入り)

定番の雨に強いラミネートの図書バッグやランドセルカバー、水筒ホルダー、などの学童グッズが、好きな布を選んでお作りできるので人気です。
入園、入学セット(通園バッグ、上履き入れ、体操服入れ等)も受付します。

使い勝手の良いデザインのバッグや、ポーチ、編み小物もございますよ。
日々バタバタでそんなにたくさんは作れないのですが、久しぶりのショップにワクワクしています。
お友達を誘ってぜひ遊びに来てくださいね~☆


それでは、楽しみにお待ちしてますね~!(^^)!
スポンサーサイト

手ぬぐいであずま袋☆ハロウィン2016使用

201610あずま袋top

さあ、毎年恒例ハンドメイド研究部最大のイベント、ハン研ハロウィンが今年もやってきますよ!
もちろん自宅ショップも同時開催しますよ~☆
だもんで、部長さん的には、師走よりもバッタバタな10月なんですね~(;´∀`)

ハン研ハロウィン&自宅ショップのお知らせは、近々UPしますので、お楽しみに~(≧▽≦)

で、その前に、ハロウィンでたくさんお菓子をもらうための入れ物を、今年もつくろう会でハンドメイドしますよ☆

というわけで、今月のつくろう会は手ぬぐいであずま袋を作りますよ~。
\(^o^)/
手ぬぐいの2か所を縫うだけで、素敵なあずま袋が出来ちゃいます☆

バッグとしてはもちろん、お弁当袋にも最適です。
畳んで小さくなるので、サブバッグとして持ち歩くのにも便利ですよね。

ハロウィン柄もかわいいですが、ハロウィンが終っても日常使いが出来るように、今回は色々な柄の手ぬぐいをご用意しておりますので、選ぶのも楽しいですよ~( *´艸`)

201610あずま袋top02

低学年の子やお裁縫初心者の子にはおススメの企画ですよ!
それこそお裁縫が上手な子はすぐに完成しちゃいますよ~(^_-)-☆
そしたらくるみボタンをつけたり、アップリケやレースをつけたりして完成度をあげてみよう!

それでは、嬉しい楽しいつくろう会をお楽しみに!
ご予約お待ちしてますね~(^◇^)/

ペーパービーズ☆みんなの作品

1609paper_top

次から次へと台風がやってきて、降ったり止んだり晴れたり、涼しくなったり暑くなったり、まったく情緒不安定な今年の秋ですね~。
貴重な晴れの日にはここぞとばかりにお洗濯やらお掃除やらペンキ塗りやら大工仕事やら張り切っちゃって、やたらとくたびれてしまったりして…
そしてがっつり昼寝しちゃって後悔したりして…
(-_-;)
はやく安定した秋晴れが訪れ、週末にはお山でも登って「やっほほーい!」って富士山に向かって叫びたいですね~!

こういう決まりの悪いお天気続きの時は、もう割り切ってお家でハンドメイドを楽しむのが一番ですね~(^_-)-☆

ということで、今回のつくろう会ではペーパービーズのアクセサリーをハンドメイドしましたよ~。

折り紙、チラシ、パンフレット、紙ならなんでも丸めてホイホイ作れるとってもエコなハンドメイドですよ~!(^^)!
紙の柄の出方によって、すごく面白いデザインになるので、ハマっちゃいますね~。

ペーパービーズがいくつか出来たら、ウッドやガラスやアクリルなどの市販のビーズと組み合われば、なんとも個性的なアクセサリーが出来ちゃいますよ(^^♪
唯一無二のオリジナリティの塊ですぞよぅ~!

それではみなさんのオリジナリティの塊をご覧くださいませ(^^)/


9月20日大人の部の作品
ペーパービーズ0920_01_1

9月20日キッズの部の作品
ペーパービーズ0920_02

9月21日キッズの部の作品
ペーパービーズ0921_01

ペーパービーズ0921_02

ペーパービーズ0921_03

9月23日キッズの部の作品
ペーパービーズ0923_01

ペーパービーズ0923_02

ペーパービーズ0923_03

9月27日大人の部の作品
ペーパービーズ0927_01

ペーパービーズ0927_02

9月27日キッズの部の作品
ペーパービーズ0927_k01

ペーパービーズ0927_k02

ペーパービーズ0923_k03

大人の作品はやはり組み合わせが上手いですよね~!
知らない人は、まさか、このビーズの部分まで手作りだとは思わないですよね~( *´艸`)

子どもは、子どもならではの鮮やかなビーズを合わせてすごくキュートなアクセサリーが出来上がりましたね☆
中には、ビーズの組み合わせ方や選び方が大人っぽくて子どもの作品とは思えない上品な作品もあり、関心しました~!
将来が楽しみですね~(^^)v

次回のつくろう会は、またまた今年もやってきましたハロウィンのお菓子入れを作りますよ\(^o^)/
お楽しみに~(≧◇≦)

プロフィール

ハン研とりみー部長

Author:ハン研とりみー部長
ハンドメイド研究部の部長です。

小学校4、5年生の頃、近所のママさんが自宅で洋裁教室を開いており、手芸好きだった私はぶきっちょさんだった母の強い勧めで習いに通っておりました。

その時初めて作ったピンクッションは、今も私の即戦力として常に身近な所に待機しております。

後に、祖母に洋裁を習うため通い、色々教えていただきました。祖母が「あらあらしく、かしこ」でいいと言うので、気持ちが楽になって、それが私の軸になっております。ありがとうおばあちゃん!(^^)/

今度は私が誰かのお手伝いを出来ればと思います。


ハンドメイド研究部ホームページ
handmadeken9bu.web.fc2.com

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター