09
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

敬老の日企画☆幸せプレゼント

14フクロウトップ

9月15日は敬老の日ですね~☆
いつもじぃじやばぁばから頂いているばかりじゃいけませんよ~(´∀`)
暖かい手作りの贈り物をして、日頃の感謝の気持ちを添えてみてはいかがでしょうか~?

ふくろうは、「福来郎」「不苦労」「不苦老」と書かれ、苦労知らず、福を招くと言われているそうです。
縁起の良いふくろうは世界中で愛されて、そのきょとんとした大きな目のかわいい姿が無数のキャラクターとなってますよね~。

主に還暦世代周辺の幅広い方々に絶大な人気ですよね~。
部長さんの父もフクロウの木彫りをしていますわ~。( *´艸`)

ま、じぃじばぁばは孫が作ってくれたというだけで、喜んでくださることでしょうが、そんなこんなの気持ちを込めて、愛されキャラのフクロウを作ってプレゼントしましょう~☆

14フクロウ

フクロウ君を作るのはとっても簡単ですよ♪
お手玉サイズとストラップサイズで、お手玉サイズは中にペレットを入れて本当にお手玉にしてもいいですよね~。
ただ今回目鼻パーツは接着剤で貼り付けますので、遊んでるうちに片目無しになるかもしれないことをご了承くださいっ!キタロー!

ちなみに小学校などで昔遊びをする際に「お手玉」が必要だったりするらしいので、本当にお手玉を作りたい方は、そちらもご用意しました(^_-)-☆
14お手玉
(何枚かの布を縫い合わせるタイプのものは少しややこしいので大人の会だけになります。)


そしてストラップサイズのフクロウ君は実際に紐をつけてストラップにしてもいいですね。

それから針仕事初めてさんには、とっても簡単なストラップもご用意しましたよ。
ジバニャンなど☆

14ジバニャンストラップ

初めてさんは、まずは針と糸の練習ですから、好きな布を使って楽しく作りましょうね!

中の綿をウール100%のものにすればピンクッションにもなりますので、ご希望があればお伝えくださいね!
(以前のピンクッションの会の説明もご参照ください☆)

ちなみにサンプルの中には、前回の裂き織りで、最後に両端の糸(主に毛糸)を切り揃えた時に出たたくさんの端毛糸をつめていますよ~。もったいないから無駄にはしないナッシー!


次回もたくさんかわいいのが誕生しそうな予感ですね♪

それではまたたくさんのご参加お待ちしておりますね~\(^o^)/
スポンサーサイト

裂き織り☆みんなの完成品

裂き織り完成品トップ

長い夏休みの終わり、作ろう会ではこども達に裂き織りを楽しんでいただきました!

段ボールを織り機にして、布を裂いて作ります。
布は1センチくらいの幅に切れ目を入れて、両手で思いっきりビヤーっと裂きます。
これが気持ちいい~!
ストレス発散って感じ(≧▽≦)

裂いた布を横糸に使い、縦に張った糸に交互に通して作っていくんですよ。
裂き織りの本などもありますのでご参考になさってくださいね。

裂き織りおすすめ本

とっても簡単ですが、完成度を上げるポイントは脇の部分です('◇')ゞ
引っ張り過ぎず、緩すぎず、というのがなかなかね~…。
ま、でも、単純作業の繰り返しなので、5歳の息子でも楽しく出来ましたよ☆
こんな感じ↓
裂き織り完成品0826_04

こういう単純作業ってハマるんですよね~♪
しかも身近な材料で出来るので嬉しいですよね~。

さて、こども達の作品です。
時間的にコースターを作っていただきました☆
高学年の子も低学年の子も男子も女子も、それぞれにとっても素敵な色合わせで、面白かったですね~!

今回は3日間だけの開催でしたので、ちょっと混み混みのキツキツでごめんなさいでした~(^▽^;)


8月22日の作品です。
裂き織り完成品0822

8月25日の作品です。
裂き織り完成品0825

8月26日の作品です。
裂き織り完成品0826_01
裂き織り完成品0826_02
裂き織り完成品0826_03

裂き織り作業風景


織りが楽しかった子は、アンデルセン公園に機織り機があるので、ぜひ本物も体験してみてくださいね!
あと、部員さんからお借りした、織り機の玩具もグーですよ☆

裂き織り おもちゃの織り機

こんなかわいいの欲しい~♪
娘にプレゼントして、部長さん自分で使おうかしら?( *´艸`)


長くて熱い夏休み、みんなたくさん遊べましたか?
部長さんもこどもに付き合って、海にプールにアスレチックに、ヘトヘトになるまで遊びましたよ。
家族みんな真っ黒です!(≧◇≦)メラニンちゃん


そして、夏休みといえば自由研究ですよね。
1年生の娘は、せっかくだから布の織り方を研究した風に紙にまとめて、提出しました。
こんな感じです↓
1408裂き織り 自由研究

娘よりむしろ確実に母が研究しましたが、縦糸と横糸で布が出来ていく工程を理解でき、ともかく楽しんで作れたので、夏休みの工作にはぴったりだったのではないでしょうかね~?


さあ、もう夏休みはおしまいですよ!
平常運転に戻って、早寝早起き宿題よ!

あ~…早起き…"(-""-)"


それでは次回も嬉しい楽しいつくろう会をお楽しみに~ぃ(^^)v

プロフィール

ハン研とりみー部長

Author:ハン研とりみー部長
ハンドメイド研究部の部長です。

小学校4、5年生の頃、近所のママさんが自宅で洋裁教室を開いており、手芸好きだった私はぶきっちょさんだった母の強い勧めで習いに通っておりました。

その時初めて作ったピンクッションは、今も私の即戦力として常に身近な所に待機しております。

後に、祖母に洋裁を習うため通い、色々教えていただきました。祖母が「あらあらしく、かしこ」でいいと言うので、気持ちが楽になって、それが私の軸になっております。ありがとうおばあちゃん!(^^)/

今度は私が誰かのお手伝いを出来ればと思います。


ハンドメイド研究部ホームページ
handmadeken9bu.web.fc2.com

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター