08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013夏休み企画☆ハンガー・コースター・ランチョンマット

13夏休み企画ハンガー02

2013年の夏休み企画です☆
今年も暑い夏休みですが、みなさん元気に楽しくハンドメイドしていただきました☆
幼稚園生も小学生も、とっても集中して、素敵な作品がたくさん出来ましたね~(*´∀`*)

幼稚園生はお母さんと一緒にくるくると布をハンガーに巻いて素敵なオリジナルハンガーを作りました♪
幼稚園生は、お友達の家に遊びに来たような興奮から、まず環境に慣れるまでが集中できませんが、取り組みはじめると、ま~なんと見事にハマること!
ちゃんと布を切るところから巻き終わるまで、自分で完成させた子が多かったのは素晴らしいですね!

小学生は低学年がコースター、高学年と大人がランチョンマットを作りました。

低学年には男の子も多く、なかなかカッコイイ作品が出来ましたよ☆
今回は、中表にした2枚の布をぐるっと1週ぐし縫いし、ひっくり返してから、もう1度ぐるっとぐし縫いするので、針と糸が初めてという低学年の子達には大変な作業ですっ!

裏の段階で「終わった~」とホッとした笑顔を見せた子達が、ウラ返して「ハイもう1周!」と部長さんが勢いよく言うと、全員が「え~っ!」とため息をつきます(๑≧౪≦)わはは~。
それでも、あれだけ最後ため息まじりだったのに、ほとんどの子がお土産に持たせた布で、家に帰るとすぐに2枚目を作ってくれたようですよ☆
嬉しい~ね~(^_-)-☆

高学年の子は流石ですね~、大人と同じレベルで額縁縫いのランチョンマットを完成させてくれました(*^^)v

額縁縫いに出会ったみんなが、「こうしてこうして、で、ひっくり返すとほら額縁!」の部分で「お~っ!」と思わず言っちゃいます。私も最初に作った時言っちゃいました。
しかしながら、この縫い方、しばらくぶりにやると、どこをどうするのか忘れてしまします…。
なので、折り紙などで展開図を作って保存しておくことをオススメいたします!!!


さてさて、そんな皆様の作品でございます~。

8月1日の会
13夏休み企画0801

8月2日の会
13夏休み企画0802

8月5日の会
13夏休み企画0805

8月6日の会
13夏休み企画0806

8月8日は幼稚園の会でしたが、写真撮り忘れちゃいました!
せっかくたくさんハンガー出来たのにゴメンナサイ!!!

8月12日の幼稚園生の会
13夏休み企画0812

追加 8月28日の会
13夏休み企画0827


低学年の子がコースターを作る時は、なるべく薄い布を選んだ方が良いようです。
ひっくり返して縫う時は布が合わせて4枚になるので、固くなりますし、真っ直ぐに縫えずにフラストレーションがたまりますね~(^_^;)
でも小さい子は薄いか縫いやすいかより、柄やキャラ物が優先なので悩ましいですね~。
ま、でもやっぱり自分で作ったコースターで飲む牛乳は格別でしょうから、好きな柄を優先して、フラストレーション丸出しの縫い目で良いのではないでしょうか?(^m^)

額縁縫いのランチョンマットは、サンプルのようなリバーシブルの布はオススメですねっ☆
裏側もキレイな額縁縫いなので、裏もチラッと見せたいですもんね。
水玉柄でお弁当を包んで行って、お昼になったら包を開いてそのままチェック柄でお召し上がりいただけます♪
なんとも機能的でオシャレでございますね~(^-^)

くるくるハンガーは、余り布や着古したブラウスなんかを裂いてもいいですよね(^O^)
ただし!くるくるすると柄は当然分からなくなるので、キャラ物を使うのはもったいない気がしますよね~。
あと巻き具合で出る柄が想定外になる場合がありますΣ(゚д゚lll)… 。
なので、色を楽しめる布か、細かい柄がオススメです☆
厚地よりはやはり薄地の方がピタッと巻けて崩れ憎いと思います。
布幅は1.2~1.5くらいが良いみたいですね。
15~20センチ感覚で両面テープはしっかりと、最初と最後はきっちりと貼って、怪しいところは多めに両面テープで貼っていただくと安心かと思います。


残りの夏休み、お時間持て余し気味なら、くるくるハンガーオススメですよ(*^▽^*)

それでは、また次回のつくろう会もお楽しみに~(^o^)/
スポンサーサイト

プロフィール

ハン研とりみー部長

Author:ハン研とりみー部長
ハンドメイド研究部の部長です。

小学校4、5年生の頃、近所のママさんが自宅で洋裁教室を開いており、手芸好きだった私はぶきっちょさんだった母の強い勧めで習いに通っておりました。

その時初めて作ったピンクッションは、今も私の即戦力として常に身近な所に待機しております。

後に、祖母に洋裁を習うため通い、色々教えていただきました。祖母が「あらあらしく、かしこ」でいいと言うので、気持ちが楽になって、それが私の軸になっております。ありがとうおばあちゃん!(^^)/

今度は私が誰かのお手伝いを出来ればと思います。


ハンドメイド研究部ホームページ
handmadeken9bu.web.fc2.com

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。