06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お裁縫箱でガーデニング気分のミニミニピンクッション

ピンクッショントップ

次回7月のハン研つくろう会はピンクッションをつくりま~す。
と~っても小さな素焼きのプランターと花篭をピンクッションにしてみました!
めっちゃめちゃ、か~わい~い~でしょうぅ~~???
お花のようなまち針を刺したら、ホラ咲いた!
お裁縫が楽しくなっちゃう~☆

さぁ、部員のみなさ~ん!いよいよ、初めての針と糸を使いますよ~!
心の準備はいいですかぁ~?
ハンドメイド研究部の大きな1歩を踏み出しますよ~っ!
ハハハ、なんちゃって(笑)。

しかしながら小学生は本当に針と糸をまだ使ったことがない子が多いので、今回子ども達はまず玉止めなどの縫うための基礎を学習したいと思います。
素焼きのプランターの方は、何針も縫わないし、縫い目が隠れてしまいますので、針と糸が初体験の子どもでも出来あがりますよ。
大人の方はぶっきっちょさんだって簡単に作れますので、素焼きのと花籠のと両方作ってみてくださいね。二つ並んでるほうが断然かわいいと思います!
余力がある方はプランターや籠に模様やレースをつけたりして、デコってみてくださいね。コレがまた楽しいですよ~。

ピンクッションの中に入れる綿は、今回ピンクッション用のウール100%の綿にしました。
中綿には針が錆びないように油脂分を含んだものを入れるのが好ましく、私が小学生の時に洋裁教室で作った時は、毛糸を細かく切ったものを詰めました。
コーヒーの出がらしをよく乾かしたものにも油分があるため中に詰めたり、昔は中綿に髪の毛を入れたそうですね~。
毛糸や綿と言っても素材が色々なので、ピンクッションの場合はウール100%のものを選ぶといいですね。
フエルト手芸に使う原毛もウール100%なので中綿におすすめですよ。

これからお裁縫を楽しんでいただくために、まずはピンクッション作りから始めましょうね~。
それでは、ミニミニピンクッションもみんなで楽しくかわいく作りましょうね~!
スポンサーサイト

夏を彩る爽やかアクセサリー完成品

夏を彩る爽やかアクセサリー作品集

夏を彩る爽やかアクセサリー作品集~
パチパチパチ~☆

いやぁ~、ともかくよく頑張りましたよね~!
子どもも大人も、集中して素敵な作品がた~くさん出来ました!
どれもキラキラとまぶしくて、部長さん感激ですっ☆

まずは5月28日月曜日の部、透明感が涼しげなテグスのキラキラビーズアクセサリーの作品ですっ。
ビーズアクセサリー0528
きゃぁ~!かわいい~!!!
どうですかぁ~?眩しい☆☆でしょう?宝石箱をひっくりかえしちゃったみたいでしょ???
もうキラキラがいっぱいで、ワクワクしちゃいますでしょぅ~?
子ども達も目をキラキラと輝かせてビーズを選んでおりました。

また子どもとはいえ、やはり女子が集まると、おしゃべりが楽しいんですよね~(笑)。色んなお話をしながら、素敵な作品が続々と完成しました。

ネックレスとブレスレットをパパッと作ってしまう子も、じっくり丁寧にひとつのものを完成させる子も、それぞれのリズムで良いんです。
み~んな違った素敵が、それぞれの手の中で生まれて、実際に身に着けた子ども達が鏡の中でそれはそれは輝いておりました!
みんな素晴らしい1点物のハンドメイドだね☆
どれもこれも子どもが作ったとは思えない出来栄えでしたよ。

そしてこの日の大人の方達は、同じパターンで留める部分にシルバーの金具を使用していただきネックレスを制作していただきました。
選ぶ素材も違いますが、留め具を使用することで、グッと高級感が出るもので、まるでそのまま商品化できそうな堂々たる存在感でしたね~。とても300円で作ったようには見えない!おっといけない、内緒、内緒。でも、ワハハ~、やったね!
(作り方はコチラ「2本取りテグスの夏ビーズ 作り方」)

それから男の子は前回同様のパターンで、黒紐にウッドやシルバーやアクリルビーズなどを組み合わせて、男子らしい元気なブレスレットやストラップを作ってくれました。
意外と男の子もビーズハマれるもんですね~。ふむふむ、なるほど~。
男子ビーズ完全にアリですね!
(作り方はコチラ「麻紐ビーズのブレスレットの作り方」)


(o(*^▽^*)o)( ^^)( ^)( )(^ )(^^ )(o(*^▽^*)o)


さてさて、お次は大人のロングネックレスの会でございます~。
ご参加いただいた方のほとんどが初心者にも関わらず、工具片手に一生懸命9ピンを丸め、あの長い長いネックレスを全員が完成させられたのは、本当にスゴい事ですよね!
今回はしつこくアンコール開催させていただいて、できたロングネックレスの作品が(写真を撮れなかったものも含め)30作品になりました!スゴイ!スゴイ!
どれも独創的でオリジナリティーに溢れ、二つと同じものがなく、そして全てがなんとセンスの良いこと!
これだけあれば一つくらい残念な作品がありそうなものですがねぇ。(笑)
「私、まったくセンスがないからぁ~」なんて、どの口が言ってるんでございましょう?まったく~謙遜!謙遜!
ハンドメイドが苦手と言っていた方達が次々にとっても素敵な作品を完成させてくれたのには、部長さん思わずジンと胸が熱くなってしまったほどです!
いや~、今回は本当に感激でした。

やはり、みんなで作ると、人のを参考に出来ますし、ちょっとデザインに迷った時など隣の人に一声アドバイスをもらうだけで、みるみる素敵になっちゃうし、終わった人が手伝ってくれたりして、必ず全員が時間内に完成させることができるから、すぐに身に着けてお出かけできちゃうっていうのがスバラシイー!!!
それに、やはりこれだけの材料を一人で揃えるととんでもなく高くついてしまいますし、材料がたくさん余ってしまってこまりますから、たくさんの人がいればそれだけ色々な種類をシェアできるというのが、つくろう会の最大のメリットだということ等々、今回かなり実感できましたよね~!バンザイ!

それではお待たせいたしました。ロングネックレスの作品集で~す☆

大きめビーズのロングネックレス0531
5月31日木曜日の会

大きめビーズのロングネックレス0604
6月4日月曜日の会

大きめビーズのロングネックレス0606
6月6日木曜日の会

大きめビーズのロングネックレス0628
6月28日木曜日の会

(作り方はコチラ「9ピンのロングネックレス作り方」)

予想を超えるとっても素敵なアクセサリーがたくさん出来てとっても嬉しいです。
私も皆さんの作品にかなり刺激されました。完成したたくさんの作品を参考にさせていただきつつ、色々作りたいな~とハンドメイド魂に火がついております!(笑)

ご参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした~。
いや~今回も、時に無言でシ~ンと静まり返って集中し、時にお喋りが楽しくなり過ぎて仕事が進まなかったりと、女子会のような、ハンドメイド研究部らしい時間を過ごせましたね~(^^)
毎日の生活に、ほっこり小さな幸せをプラスすることができましたでしょうか?

それから、早速コーディネイトして身に着けていただいている姿を見ると「わ~ステキ~!」と私もテンションがあがります!
こうして、ほっこり小さな幸せを私も皆さんからいただいているんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます☆
今後の励みにして、喜んでもらえるものを企画・研究していきたいと思います☆

大きめビーズのロングネックレス作業風景0604

次回も楽しい嬉しいつくろう会をお楽しみに!

プロフィール

ハン研とりみー部長

Author:ハン研とりみー部長
ハンドメイド研究部の部長です。

小学校4、5年生の頃、近所のママさんが自宅で洋裁教室を開いており、手芸好きだった私はぶきっちょさんだった母の強い勧めで習いに通っておりました。

その時初めて作ったピンクッションは、今も私の即戦力として常に身近な所に待機しております。

後に、祖母に洋裁を習うため通い、色々教えていただきました。祖母が「あらあらしく、かしこ」でいいと言うので、気持ちが楽になって、それが私の軸になっております。ありがとうおばあちゃん!(^^)/

今度は私が誰かのお手伝いを出来ればと思います。


ハンドメイド研究部ホームページ
handmadeken9bu.web.fc2.com

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。