05
:
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

調節できる紐の結び方

コラージュ風アクセサリーの会では、パーツを通し終わった後の紐の始末は、ただ首の後ろでくくるだけの簡単なものでしたが、紐の長さの調節がしやすい結び方もここでご紹介いたしますね。

アクセサリー紐の結び方01
このように両方の紐をそれぞれ結びつけるだけの簡単な作業です。
この写真だと分かりにくいかもしれませんね~。

というわけで、分かりやすく色をつけてみましたがどうでしょうか?
マウスでこういう色づけ作業って難しね~。(^^;)>
アクセサリー紐の結び方02
まず片方(緑)の紐はまっすぐに伸ばしておいて、もう片方(赤)の紐をくくりつけます。
この時、緑の紐にあまりギューっと結びつけず、緑の紐の上を赤の結び目がスライドできるくらいの、ゆる過ぎず、きつ過ぎない結び加減でお願いします
アクセサリー紐の結び方03
更にもう1回赤の紐をくくり、かた結びをします。

アクセサリー紐の結び方05
ちょっとやりにくいかもしれませんが、赤い紐の端がギリギリくらいの長さで、がんばってぎゅ~っと引っ張ってください。
あ、これはあくまでも赤い紐の結び目だけでのぎゅ~っでして、赤の紐は緑の紐に対してぎゅ~っとしすぎず、適度な匙加減が重要ですっ。う~ん、わっかるかな~???
たぶん実際にやっていただくと意味がお分かりいただけると思うのですが…。

反対側も同じように結んだら、ハイできあがりです♪

これだと紐の長さ調整が楽ですし、紐を短く調整した時に、両方の結び目が鎖骨あたりに出てきて、かわいらしいデザインにもなりますよね。

お試しくださいませ~。
スポンサーサイト

皮のお手製パーツの作り方

コラージュ風アクセサリーのスパイスとなる皮のお手製パーツの作り方です。

こちらは皮のハギレにボンドでチロリアンテープを貼り乾かしたものです。
皮パーツ作り方01
牙をむき出した口のような、こういった留め具があります。

皮パーツ作り方02
ガオ~ッと口が開いている部分に皮を挟みこみます。

皮パーツ作り方03
ペンチでむぎゅっ!としっかり挟んで出来上がりです。

皮の創作パーツ
チロリアンテープの他にレースを貼ったり、皮にスタンプを押してみたりと、これがけっこ~楽しくて!
スタンプのインクは布用にしました。皮にはOKでしたが、合皮には滲んでうまくつきませんでした。

ちなみに今回の主役となるチャームいろいろです☆
チャームいろいろ

もうね~浅草橋にはそれこそ色々たくさんの楽しいチャームがい~っぱいで、もう興奮しちゃって時間を忘れ、それはそれはくたびれちゃいました!(笑)

それからユザワヤさんが只今セール中で、これまたかわいいチャームがお安くなってましたよ。6/3までやっておりますよ~。クーポン持参で30%OFFです。コチラから印刷してお持ちくださいませ。→http://www.yuzawaya.co.jp/information/new_item427.html
ちなみにユザワヤ本拠地の蒲田店は改装処分セールで、早い者勝ちのびっくり価格があちこちにありましたよ!お近くの方は要チェックですね!

あと、チャームに関しては100円ショップのセリアさんかなり頑張ってます!アンティーク調のセンスの良いものが色々あって、問屋でもないのに100円ですよ!今回かなりお世話になりました。ありがとうございました。今後のご活躍も期待してますっ!

9ピン・Tピン・丸カンの使い方

紐に通すだけのビーズの作り方から、少し欲が出てきますと、金具でつなぐビーズに進むと思います。
この作り方だと、グッとプロっぽく見えるのに、作り方は非常に単純なのでチャレンジしない手はないですよね~。
しかしながら、9ピンやTピンの扱いは、最初はなかなか先がきれいな丸にならずに苦戦するかもしれません。
ただこれは場数、慣れの問題ですから、最初から高いクオリティーを求めてはなりませぬ。
多少細長くても、ちっちゃくなっちゃっても、ガクガクのイビツでも、次の金具が通ればいいのです!
丸くすることに躍起にならず、適当な妥協を友として、次にバトンを渡すことを優先してくださいね。
だんだんキレイに出来るようになるでしょう。ローマは1日にしてならず!

さて、前置きが長くなりましたが、上から丸カン、Tピン、9ピンです。
金具(ピン・カン)の使い方01
見たままのネーミングですね!

まずは数字の9の形をした9ピンの使用方法です。
金具(ピン・カン)の使い方02
ピンの先からビーズを通します。

金具(ピン・カン)の使い方03
通したら、ピンの先を後の丸い部分と同じように丸くしていきます。

金具(ピン・カン)の使い方04
まずはビーズの際でピンを直角に曲げます。ここポイントです!
曲げてから丸めないと丸の中心がズレて、変な形になってしまうので、必ず一度横に倒しましょう!
金具(ピン・カン)の使い方05
次にピンの先から丸くしていくのですが、このような丸いペンチがやりやすいです。専門店にビーズ専用のものもありますが、最近では100円ショップにもあります。まっこと有難いこってす!

金具(ピン・カン)の使い方06
先のほうから~徐々に~ペンチをうまく使って~丸めていきますよ~。

金具(ピン・カン)の使い方07
うまく丸まりました☆

次は丸カンの使い方です。
ご想像の通り、これは素材と素材を繋ぎ合わせるものですね。
金具(ピン・カン)の使い方08
このように切れ目のある部分を掴んで、両手をねじる方向に開きを大きくします。
金具(ピン・カン)の使い方09
少し大きく開いたのが分かりますでしょうか?
両手が離れる方向に引っ張って開くと(大きな口でアクビをした様な形)、キレイに元に戻らなかったりするので、開く時は両手をねじる方向にしてくださいね。

金具(ピン・カン)の使い方10
開いた口から、先ほど作ったビーズの丸カンを通します。

金具(ピン・カン)の使い方11
通ったら、丸カンの口を閉じます。

最後にTピンの使い方です。
金具(ピン・カン)の使い方12
9ピンは両側が丸くなっているので、中間部分の使用ですが、Tピンは丸くなった片側だけが接続でき、Tの側は接続しない最終部分の使用になるものです。

金具(ピン・カン)の使い方13
ビーズを通したら、際で直角に倒します。ここポイント、忘れないでくださいね~。

金具(ピン・カン)の使い方14
コレちょっとTピンのサイズが長いみたいです。
こういう場合は、適当に切って使いますが、今回はちょっとこのまま2重丸にして遊びたいと思います☆
端っこから~ま~るくま~るくうまいこと丸めていきますよ~。

金具(ピン・カン)の使い方15
ぐるんぐるんと2重丸できました~。
葡萄のつるのような、ちょいとチャイナなようなパーツになりましたね。

金具(ピン・カン)の使い方16
最後はみんなまとめて、ホラできあがり♪
このままピアスなんかにしてもかわいいかも~。

次回の大人の部のビーズは、この応用編になりますよ~。
9ピンの使い方習得しちゃいましょうね~。
くるくる頑張りましょう!

初夏を彩る爽やかアクセサリー

初夏を彩る爽やかアクセサリー01

5月のハンドメイド研究部つくろう会は、先月に引き続きビーズ制作を行います☆
やはり初夏といえばビーズ!キラン☆
だんだん暖かくなって肌の露出が多くなってくると、なんだかジャラジャラしたものを身に着けたくなりませんか?
そう、それがビーズ!それがビーズなんです!

大人の部では、前回のアンティーク調のネックレスが秋冬っぽいので、夏色のが作りたいとのリクエストをいただきまして、かつ、ビーズにハマッちゃってるこどもも大人も続出中ということ、久々にビーズをやったら部長さん自らがすっかりビーズにハマッちゃってるという、そういうことで、文句なしで今回もビーズを作ることにしました(笑)!

前回の月曜日の部で、小学生女子、男子、大人という3つの違ったパターンを同時進行したことによるバタバタから反省いたしまして、今回は月曜日の部と木曜日の部という分け方で、つくるものを統一したいと思います。何卒ご理解いただき、ご了承くださいませ~!

そういうわけで、月曜日の部では、作り方が非常にシンプルで、同じパターンで素材を変えることによって幅広い年齢・性別に対応が可能なデザインにしました。

小学生の多い月曜日の部はコチラ
初夏を彩る爽やかアクセサリー02
透明感が涼しげでしょう~。

素材をウッドビーズやシルバーに変えたり、またテグスを麻紐に替えたり、留め具を金属にするなどで、まるで別物になる応用幅の広いデザインですよ~。

そして大人の木曜日の部ではコチラを作ります!
初夏を彩る爽やかアクセサリー03
いま流行の大粒ビーズのロングネックレスです☆

前回学習した9ピンをフルに活用した大きめビーズのアクセサリーです。
前回の応用ですが、もちろん初めての方でも、大丈夫ですよ。
仕事は極めてシンプルな繰り返し作業ですからね!

コチラは大変申し訳ないのですが、美容室同様、ロング料金が発生します。
ハン研つくろう会のこだわりは「1コインで素敵なハンドメイド」なのですが、3回目にしてもろくも追加料金が発生してしまいました。スミマセン!追加料金400円です。
「1コイン」にこだわるか、「素敵」にこだわるかで悩みまして、結果、「素敵」をオプションで追加させていただくことにしました!
しかしながら部長さんはあちこち巡って、仕入れをかなりリーズナブルにやり遂げた結果のラッキーな追加料金になっております!ので、こちらも何卒ご理解いただければと思います。
1コインで出来る範囲の短いものにしていただいてもいいのですが、せっかくなのでロングにチャレンジしていただき、流行のスタイルで颯爽と初夏の街をカッポしていただきたいと思っております。

いや~、部長さん的にこの大きなビーズ素材や大きなリングやチェーンが新しいもので、がっつりハマっちゃっております。
デパートや雑誌に掲載されたアクセサリーでも、浅草橋の問屋街でも、流行の素材ということが一目瞭然ですが、Eテレの「素敵にハンドメイド」でも紹介されたようで、録画していたのを、たまたまサンプル製作中に見て、コチラも大変参考になりました。ありがとうございました。

新しいコト、楽しいコト、わくわくしますね~!
それでは次回も、ハン研つくろう会をお楽しみに☆

続きを読む

基本のビーズボールの作り方

まず、今回の必須課題であるビーズボールを習得しましょう!
ビーズ12個でつくるこのビーズボールは、編むビーズの基本になります。
ここから応用して色々な素敵なモチーフができるんですよ~☆
最初は分かりづらいかもしれませんが、1度作ってみれば、子どもでもそんなに難しくないと思いますし、ひとつ完成すると、もうひとつ、あ、もうひとつ、なんて作りたくなってきちゃうかも~。ふっふっふ。
さ、さ、ともかく始めましょう!

ビーズ12個と、2号か3号の細いテグスをご用意ください。
テグスはビーズの大きさにもよりますがだいたい30~40cmあれば大丈夫だと思います。

さて、コチラの展開図をご覧ください。
ビーズボール展開図
またしても荒々しい手書きですね~、スミマセン!

これはビーズとテグスの進行方向を示した展開図です。
下から上へ、ケンパッ、ケンパッ、ケンパッ、ケンパッ、となっているのが分かりますでしょか?
ご存知かと思いますが、一応ケンが○ひとつでパッが○○と横に二つ並んでいる部分です。
当然、ケンパッ、ケンパッ、ときたら、ケンケンパッ!と行きたいトコですが、そこをグッと堪えていただいて、そのままケンパッ、ケンパッ、と4回繰り返してください。

それでは写真でご説明しましょう。
はじまり、はじまり~。
ビーズボール作り方01
展開図のようにビーズを並べてみました。
ちょっとかわいい♪
最初のケンの部分だけ濃い緑になっていますが、最後にここに戻るので、分かりやすく色を変えてあります。

さぁ、テグスにビーズを通していきましょう!
ビーズボール作り方02
まず、手前からケンが真ん中で両サイドにパッがくるように三つ入れてください。
分かりやすくするために太目の赤のテグスを使っていますが、実際は透明で2号か3号の細いテグスを使用した方が目立たなくて良いと思います。

ビーズボール作り方03
左手が指している次のケンは右手が導いている赤いテグスの交差した部分に両側から入ります。
ビーズボール作り方04
色を変えて方向を指してみましたが、わかりますでしょうか?
このように、両方から通してください。
ビーズの中でテグスが×にクロスします。
ビーズの穴にテグスが何度か通ったりしますので、穴があまりに小さすぎたり、テグスが太くない方が良いですね。
ビーズボール作り方05
引っ張りますると、こんな感じです。
この時に、テグスの両端を持って、ビーズボールをテグスの中央に配置してくださいね。
あとで片方だけテグスが足りない!なんてことになると悲しすぎるじゃあ~りませんか…。

ビーズボール作り方06
次はパッの方ですから、両方に1個づつビーズを通してください。
ビーズボール作り方07
こういうことですね。

ビーズボール作り方08
そして~、次はケンですから、ビーズの両側から一つのビーズにクロスさせて通して通します。
ビーズボール作り方09
こうしてケンパッを繰り返してくださいませ。

ビーズボール作り方10
ハイ、最後のパッになりまして、
ビーズボール作り方11
全部通し終わるとこんな感じでございます。
そして指差している最初のケンの濃い緑に最後のテグスを両側から通します。
ビーズボール作り方12
ひっくり返して、作業しております。
ビーズボール作り方13
ハイ、通りました。
右と左で色を変えてみましたが、分かりますでしょうか?

これでギュっと引っ張ると、ビーズボールが完成するのですが…
ビーズボール作り方14
このままだと当然バラバラになってしまいますよね?
そうです、どこかでテグスを結んでほどけないようにしないとあきまへん!

というわけで、一つ前に戻りまして、
ビーズボール作り方11
この全部入れた状態から
ビーズボール作り方15
片方だけ通します。
ビーズボール作り方16
ここでかた結びをします。
ビーズボール<br />1回結んで<br />作り方17
引っ張って~
ビーズボール作り方18
もういっちょ結んで~
ビーズボール作り方19
ぎゅーっと引っ張る!
ビーズボール作り方20
テグスはかた結びしてもスルッと解けやすいので、注意が必要です。
外出先で突然バラバラバラと解けてしまうととても悲しいです…。もちろん出先じゃなくても悲しいですが。
かた結びは解けないように研究しましょうね。写真を撮り忘れたので、下記サイトをご参考くださいませ。
http://allabout.co.jp/gm/gc/72939/
ちなみにかた結びした部分にボンドをつけると安心です。

それから、ご覧のようにかた結びした部分が露骨に見えているのが、なんかヤですよね?
この結び目をビーズの中に隠しちゃいましょ。
ビーズボール作り方21
片方のテグスを最初の濃い緑に通します。
ビーズボール作り方22
んん~っぎゅぅ~~っと引っ張って、ビーズの真ん中あたりに結び目が隠れるようにします。
濃い緑に入らなければ、ま~別にどれでも良いので入りそうな所があれば入れて引っ張ってみてください。
ビーズボール作り方23
ヨイショッっとぅ!隠れました!

だけど、ビーズが小さかったりしてどうにも結び目がうまく隠れないという場合もあります。私なんていい加減だからよくあるんです。
隠れなかったら、まぁそれはそれで、それもハンドメイドの味という事で、諦めてもいいのではないでしょうか。努力しなかったわけじゃないんだし、がんばったけどダメだったんなら、仕方ないではないか、諦めも肝心だ、むしろがんばった自分を褒めてあげようではないか。空はこんなに青いんだから、くよくよしないで上を向いて歩こうよ。
って…なんの話になっちゃったのだ?

ともあれビーズボールの完成です。
ビーズボール作り方24

参考例として、
余ったテグス部分に小さなビーズを通してチャームにしたり
ビーズボール作り方25

余ったテグス部分を際でカットして、9ピンを通して使ってみたり
ビーズボール作り方26

いくつか作ってリボンに通してチョーカーにしたり
ビーズボール作り方27

色々アレンジしてみると、たくさんのキュートな表情を見せてくれます。
ビーズボールぜひ作ってみてくださいね☆

あ~長かったですね!
ご覧いただきありがとうございました!

次は9ピンやTピンの使い方をご説明させていただきますね~!

ビーズとコラージュ風アクセサリー完成品

アクセサリー01

今回のハン研作ろう会では、ビーズやチャーム、皮やリボンなど様々な素材を組み合わせたコラージュ風アクセサリーを作りました。
いや~、やっぱりキラキラ☆ビーズは楽しいですね~♪

しかしながら、我が家の呆れるほどの素材の量は、わ~っと広げて眺めるだけで、もう満足しちゃってお腹いっぱいになりがちなんです…。
選ぶ自由というのが資本主義の最大の楽しみの一つだと思っておりますが、まぁ~これだけありますとね~…、とにかくビーズを選ぶのに時間がかかる!(笑)
というわけで、今回も2時間半、みなさんよくがんばりました!
制作時間より、悩んでいる時間が長くなる、というのも今回の資本主義的楽しみ方の狙いの一つなんです。
女子って、あれにしようかしらん、こっちにしようかしらんって、悩むの大好きでしょ?うふっ^m^
とはいえ、あっという間の楽しい時間でした~。

今回はまず、一人一つずつチャームを選び、次にビーズボールを作るためのビーズを選んでいただきます。
小学生女子の場合はネックレスを好きな色のリボンで仕上げ、お好みでレースをつけました。

コチラは小学生女子の多い月曜日の部の作品です☆
アクセサリー作品女子
素敵!素敵!
すごいエレガント~!じゃないですか?
いろいろなチャームをご用意しておりまして、女の子用にとかわいらしい物も仕入れておりましたが、なんということでしょう(劇的ビフォアーアフター風に)!この落ち着いた上品なセンス!末恐ろしいですね~、ね~え?

女の子ちゃんたちの今回のテーマはビーズボールを作るということだったのですが、私の説明不足もあり、ちょっと難しかったかな~という感じでした。年齢のバラつきのある子供たちへの段取りの良い分かりやすい説明の仕方が今後の課題だな~と、その晩はひとり反省会となりました、勉強しま~す、ごめんね~!

そんなテンパる部長さんをさりげなくサポートするかのように、年上の子が年下の子に、早く出来た子が迷っている子に、と、自然と教えあう姿がとても印象的でした。
頼れる補佐役がいて、部長さんとっても助かりましたよ~。みんないい子たちだ!

ともあれ、がんばって完成した時の子どもたちのキラキラした顔はなんとも言えませんね☆
「宝物にするの」「結婚式につけていく」などなど嬉しい言葉をくれました。

さて、小学男子はウッドビーズなどを2重の紐に通して結んでいく、カジュアルなブレスレットに挑戦してもらいました。幼稚園生の男子はビーズ遊びが初めてということでしたので、紐に色々な素材を通していくというシンプルなブレスレットを作りました。
アクセサリー作品男子
ホラ、かっこいい~!
なんとも得意げな顔で、写真を撮らせてくれました。
やれば出来るじゃ~ん!
これつけてイケメン街道まっしぐらね!ホント、かっこい~!

そして…なかなか、ママさんの制作を見る余裕がなくてごめんなさいでした!
ママさんに一緒に参加していただいて、本当に助かりました。ありがとうございました!


続きまして、木曜日の部です。
コチラは大人だけなので、わりとスムーズに進めたのが良かったです。
アクセサリー作品ママの部01
大人用はアンティークな風合いをと思っていたのですが、子供たちの日にアンティーク風チャームが思いのほか人気があったので、大人の方がかわいらしいものが多くなったようですね!(笑)
それにしても、人数も多かったし、わいわいと面白かったですね!
みなさん個性的で素敵なものが完成しました~!嬉しいです☆

アクセサリー作品ママの部02

アクセサリー作品ママの部03

大人はビーズボールの他に、9ピンやTピンなど工具を使ってみるというのが今回の課題です。
9ピンの使い方の説明では、みなさんまるで練習したかのようにぴったり息の合った「お~!」という声をあげたので、思わず爆笑でした~。
なんでも学習ですね~!しかもみんなでやると楽しく身に付きますね~。

大人用の素材として、スタンプしたりレースやチロリアンテープを貼った皮のハギレをご用意しました。
これ、けっこう面白くて前日の夜中にハマってしまった!
あぁ、部長さんは夜行性動物…あぁ、そして、朝は苦手…。あ~ぁ~。

大人用は皮ひもでまとめていただきました。
時間がなくて端はただ結ぶだけとしましたが、紐の長さを調整できる結び方も「作り方」でご紹介したいと思います。ご参考になさってくださいね。

アクセサリー作業風景ママの部
こどもたちの作業風景をとる余裕がありませんでした…。残念!
次回は頑張るぞ!おーっ!

(作り方はコチラ)
「基本のビーズボールの作り方」
「9ピン・Tピン・丸カンの使い方」
「皮のお手製パーツの作り方」
「調節できる紐の結び方」
「麻紐ビーズのブレスレットの作り方」

プロフィール

ハン研とりみー部長

Author:ハン研とりみー部長
ハンドメイド研究部の部長です。

小学校4、5年生の頃、近所のママさんが自宅で洋裁教室を開いており、手芸好きだった私はぶきっちょさんだった母の強い勧めで習いに通っておりました。

その時初めて作ったピンクッションは、今も私の即戦力として常に身近な所に待機しております。

後に、祖母に洋裁を習うため通い、色々教えていただきました。祖母が「あらあらしく、かしこ」でいいと言うので、気持ちが楽になって、それが私の軸になっております。ありがとうおばあちゃん!(^^)/

今度は私が誰かのお手伝いを出来ればと思います。


ハンドメイド研究部ホームページ
handmadeken9bu.web.fc2.com

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター