03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

第1回 くるみボタン

くるみボタンお手本

ハンドメイド研究部つくろう会、記念すべき第1回は簡単楽しいくるみボタンです。
いやぁ~本当に楽しかった!ですねっ!ね~っ☆
皆さん、あまりにハマっちゃって、予定の1時間どころか倍ほどの時間没頭しちゃいましたね。
ね、楽しいでしょ?くるみボタン(゚∇^*)♪ 簡単でしょ?ね!ねっ!


月曜の午後3時半からの部は小学生が多いのでとっても色鮮やかな作品が多かったですね~。
やっぱり女子って楽しい!って感じられるスイートでキュートなものばかりで、見ている私もウキウキしました。

数日前から待ちきれないというふうで、子どもたちが楽しみにしていてくれて、嬉しかったです。
もう家に入るなり生地を選び始めたり、ボタンを触ったりして、作り始めると目がキラキラして、どんどんハマっていく姿が楽しかったです。
くるみボタンは一つがすぐに出来ちゃうので、ポンポン次々に出来るのが達成感をすぐ味わえて、最初のハンドメイドには最適だと思います。
ポンと出来たボタンに今度はレースやラインストーンを切って貼ったりしてデコるのも、またハマるんですよね!
ポンポン、デコデコ、ポンポン、デコデコ、コケコッコーという感じです。
楽しい楽しい☆

月曜の部の皆さんの作品です!


くるみボタン月曜の部

か~わい~いでしょうぅ~♪
中には幼稚園の男の子の恐竜の作品もあったり、ママさんのシックで大人かわいい作品もあります。
子どもたちはまだまだ作り足りない~という状態でしたので、またくるみボタンやりましょうね!

* * *

さて、木曜日は午前10時半からでしたが、これまたまんまとハマってしまって1時近くまで創作に没頭して、大変盛り上がりましたね~!どおりで最後の方はベビーが寝ちゃったりグズグズになったりしたワケですね!お昼とっくに過ぎてるんですもん!!!

こちらは幼稚園生とママさんという組み合わせが多かったので、始めは子どもたちのものを優先してママ達が手伝うというかたちで始まったものの、そのうち子どもはそっちのけでママさんたちががっつりハマっていくという、それはそれは楽しい時間になりました!(*^▽^*)
おとなが自分使用でつくるくるみボタンはなんとも個性的で、いやぁ~私もとっても刺激になりました。
選ぶ生地も、和のちりめんや絞りをつかってみたり、厚地の地味なものにデコしてみたり、生地のかわいいイラスト部分をわざと避けて色味だけを使ったり、なるほどなるほど~と関心しました。
皆さんのキラキラ…ギラギラ?した目と集中力、出来上がった作品の数々が素晴らしかったですね。

こういった作品や☆

くるみボタン木曜日の部1

くるみボタン木曜日の部2

こういった作品、たくさんあってかわいい~でしょう~!!
単純なくるみボタンだからこそ、各々のセンスが出ますよね。

やっぱり、みんなでつくると、人のを見て参考にしたり、刺激になってアイデアが生まれたりしていいですよね!そして、なんといってもみんなでつくると楽しいですね!

ゴムひもを通してヘアゴムにしたり、後ろにマグネットやブローチをつけたり、木のクリップに挟んだりと、色々な用途でくるみボタンは活躍してくれそうですね!
他にもこんな使い方があったなんて発見があったら、教えてくださいね~。

作り方もアップしていきますので、ご参考になさってくださいね。
と言いつつ、なかなか時間がとれず…少々お待ち下さいませ!(;^_^A

くるみボタン木曜日の部3
スポンサーサイト

プロフィール

ハン研とりみー部長

Author:ハン研とりみー部長
ハンドメイド研究部の部長です。

小学校4、5年生の頃、近所のママさんが自宅で洋裁教室を開いており、手芸好きだった私はぶきっちょさんだった母の強い勧めで習いに通っておりました。

その時初めて作ったピンクッションは、今も私の即戦力として常に身近な所に待機しております。

後に、祖母に洋裁を習うため通い、色々教えていただきました。祖母が「あらあらしく、かしこ」でいいと言うので、気持ちが楽になって、それが私の軸になっております。ありがとうおばあちゃん!(^^)/

今度は私が誰かのお手伝いを出来ればと思います。


ハンドメイド研究部ホームページ
handmadeken9bu.web.fc2.com

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

カウンター